無料の古紙回収で処分費用を抑えよう

古紙を処分する方法はたくさんあるものの、住んでいる地域のゴミ収集日に出すのが一般的です。費用をかけずに捨てられますし、コストを節約することができます。しかし、処分が追いつかない場合もあれば、運搬がするのが難しいケースもあるでしょう。そんなときは、有料で収集してもらうのではなく、無料で古紙回収してもらうことをおすすめします。

ほとんどの場合、連絡すれば指定した事業所や場所まで無料で古紙回収へ来てくれます。事業の関係で頻繁に古紙が発生するケースや、いつも捨てるのに困っている方は、お住まいの地域で業者を探してみましょう。また、指定した曜日や日時に定期的に収集してくれるところも存在します。対応の可否は業者によるものの、その都度申し込まなくて済むのがメリットです。工場や店舗で定期的に古紙が溜まるというのであれば、問い合わせしてみましょう。

業者によっては、無料で古紙回収に対応できる分量が決まっているところもあります。一定量を下回ると費用が生じるおそれもあるため、申し込み前に確認しておくとよいでしょう。なお、業者によっては回収エリアが決まっています。範囲外でも回収してくれる場合もありますが、別料金がかからないかどうかは確認が必要です。